理事長ごあいさつ

 平成30年4月1日付けで、文京槐の会理事長に就任いたしました。微力ではありますが、全力を尽くし福祉サービスの向上を図り、法人の発展に寄与できるよう努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 当法人は平成3年3月の設立以来、大塚4丁目の本部施設を中心に心身に障害のある方々の支援に取り組んでまいりました。また、平成27年4月には、利用者のご家族や地域の皆様、後援会の方々などのご理解、ご支援のもと、小石川4丁目に新施設、「は~と・ピア2」を開設し、生活介護事業と就労移行支援事業を実施するとともに、「陽だまりの郷」として2ユニット10名の共同生活援助事業(グループホーム)を開始しました。

さらに、この年には、文京総合福祉センターにおいて、社会福祉法人「復生あせび会」と共同で、文京区障害者基幹相談センター事業を開始し、活動範囲を広げ、地域の福祉向上に努めてまいりました。一方で、平成27年度は、動坂福祉会館が閉館となり、動坂地域活動支援センター事業や同会館での自立生活訓練事業、短期保護事業を取りやめるなど、大きな変化があった一年でもありました。

 今後も、当法人の事業活動の指針である「第三次中期展望」に基づき、質の高いサービスの提供と地域の福祉向上を図り、いっそう利用者から選ばれる施設になるよう、役員・職員が一丸となって、積極的に取り組んでまいりますので、皆さまのご理解、ご協力を心よりお願い申し上げます。

社会福祉法人 文京槐の会
理事長 椎名裕治